NEWS

コラム

ゲーム業界のデザイナーの条件!キャリアアップ・キャリアパスについて

ゲーム業界のデザイナーがキャリアアップするために、まず必要なのは経験、そして実績です。
ここでは、ゲーム業界の様々な職種と、ゲーム業界のデザイナーのキャリアパスについて解説します。

ゲーム業界でデザイナーといえば、開発の要といえる職種です。

また、ゲームを一つ作り上げるためには、様々なクリエイターが活躍しています。
本記事では、デザイナーとそれ以外の職種の詳細と、デザイナーのキャリアパスについて紹介します。

キャリアアップのための転職をお考えの方は、ぜひインコネまでご相談ください。条件に合った求人情報をご紹介いたします(^^)☆


ゲーム業界はデザイナーの他にも職種がたくさん!

ゲーム業界の職種には様々なものがあります。ここでは、その一部をご紹介します。

ゲームデザイナー
ゲームデザイナーは、ゲーム制作の企画や構成、デザインを担っています。
需要や客層を分析し、ゲームのコンセプトを企画する仕事です。
また、企画が通ってから仕様書を作成するのもデザイナーです。
プログラマーやグラフィックデザイナーが仕事をする指針を作る、ゲーム制作のエースといえるでしょう。


◇ゲームプログラマー
ゲーム制作でプログラミングを行うことがゲームプログラマーです。
企画書に沿って、ユーザーが思い通りにゲームを動かせるようにします。たとえばキャラクターの動作、場面ごとのサウンドの変更などです。
企画書に沿って黙々と作業を進めていく職種です。


ゲームグラフィックデザイナー
ゲームに登場するキャラクター、アイテムなどのグラフィックを制作する職種です。
ゲーム業界では、CGデザイナーとも呼ばれます。
最近はハードウェアの進化が著しく、グラフィックが非常に重要です。
グラフィックがゲームの印象を決めるともいわれています。


◇サウンドクリエイター
ゲーム内で流れる音を制作する職種です。
ストーリーや場面にマッチしている音楽や効果音を作ります。
ゲームの世界観を作り上げる、重要な仕事です。


◇シナリオライター
ゲームのシナリオを制作する職種です。
ゲームのストーリーはユーザーの満足度につながるため、とても重要視されています。
ストーリーの推移の発案、キャラクターのセリフ、サブストーリーの発案などシナリオに関係するすべてを担います。


◇ゲームディレクター
ゲーム制作の開発現場をまとめるリーダー職です。
開発スタッフへの助言、工程のスケジュール管理などを行うため、実際に自ら作業をすることはありませんが、ディレクターの能力で開発の出来が左右されます。


◇ゲームプロデューサー
ゲーム制作の工程を全体的に指揮する職種です。予算や人の確保、販売のためのプロモートなどを行います。
プロジェクト進行の全責任を負う、非常に重要や役割があります。
ディレクターと同様、自ら作業をすることはありませんが、多くのメンバーをまとめ上げるスキルが必要です。
現場で働いていた人が経験を積み、ゲームプロデューサーになるケースが多いでしょう。


◇ゲームデバッガー
ゲーム業界におけるデバッガーは、ゲームのテストプレイをして発生したバグ、不具合を報告する仕事です。
会社によっては、デバッグ作業とテスト作業を兼任することや、テストプレイ以外の仕事と兼任することもあります。
ゲームテスターとの違いは、自分でデバッグ作業をするかどうかですが、混同して認識している人が多いため、区別して理解しましょう。


ゲーム業界のデザイナーとしてキャリアアップ・年収アップを考えるなら、おすすめは転職です。
クリエイター職が多いゲーム業界は、専門学校で学んできたという人が少なくありません。
知識や経験を活かして、キャリアアップを目指しましょう。


ゲーム業界のデザイナーのキャリアパスについて

ゲーム業界のデザイナーのキャリアパスは、ディレクターもしくはプロデューサーを目指すのが一般的です。

まずは、ゲームデザイナーとしての経験をたくさん積みましょう。
第一線で活躍するためには、アシスタントとして経験を積むことがスタートです。
実際に自分がデザイナーとして仕事ができるようになって初めて、デザイナーとして一人前になったといえるでしょう。

また、ディレクターやプロデューサーなどの上位職種を目指す以外に、開発中心の業務から運営中心の業務への転向・転職もキャリアパスの一つです。
今後は、ソーシャルゲームがさらに盛り上がっていくことが予想されます。課金やイベント施策はとても重要です。
開発とは異なる業務に興味がある方は、ぜひチャレンジしてみるとよいでしょう。

キャリアパスで目指す先は人それぞれ異なります。
仕事のやりがいや年収アップについて、しっかり考えていきましょう。


キャリアアップのための転職相談なら!人材紹介サービスで条件に合った求人をご紹介

キャリアアップに必要なのは、経験です。ゲーム業界に限らずどの業界でもいえることですが、専門性の高いゲーム業界ではなおさら、経験が重要視されるでしょう。
キャリアパスを明確にし、転職を含めた今後の働き方について考えてみてください。

株式会社インコネは、ゲームデザイナーの求人を多く扱っております。
ゲームデザイナーとしてキャリアアップをお考えなら、ぜひインコネにご相談ください。
ゲーム業界に長年携わってきた経験と知見を活かした人材紹介サービスをご提供いたします。


話を聞いてみたい、ゲーム業界のセミナー(無料)を受けてみたい、エントリーしてみたい等ございましたらお気軽にお問い合わせくださいませ。
問い合わせはこちら>>https://inco.co.jp/contact/
※公式SNS・代表のTwitterからもお問い合わせは可能です!

~~~代表取締役について~~~
弊社代表は、サイバーステップ株式会社、NHN JAPAN株式会社、ヤフー株式会社などで
ゲーム業界に携わっておりました。
ゲーム業界には太いパイプがございますので、必ず適切な企業をご紹介いたします。
また、ゲーム業界での経験を活かした将来に向けたキャリプランのアドバイスにも定評がございます。
代表自身が国家資格であるキャリアコンサルタントを取得しており、面談やご紹介は代表含む
キャリアコンサルタントが責任をもって行います。

– – – – – – – – – – – – – – インコネ公式SNS – – – – – – – – – – – – – – – –
ホームページ⇒https://inco.co.jp
Twitter⇒https://twitter.com/incone_official?s=09
Instagram⇒https://www.instagram.com/incone_official
Facebook⇒https://facebook.com/incone.inc
LINE⇒https://lin.ee/HrkJq6X
会社情報や求人情報、役立つ情報も発信中です★